日本フレートライナーについて
会社概要
JR貨物グループ
沿革
安全マネジメントの取り組みについて
お問い合わせ
会社概要
ごあいさつ
企業価値の創造〜to “The Next Stage”〜

  日本フレートライナーは、1969年の創業以来、鉄道貨物輸送との一貫物流サービスをご提供しています。1987年のJR貨物発足後は、JR貨物グループの一員として、地球環境や労働問題、また安全管理など物流業界を取り巻く環境が厳しさを増す中、グループ一体となったワンストップソリューションをご提案し、多くのお客様からご支持を頂いております。

  一方、近年ではこれまでの環境変化に加え、IoTの到来やビッグデータなどの加速性から、物流システムにも革新的変化が起き始めています。着実に忍び寄るこれらの情報革命は、私たちの生活に密接に絡み合い、新たな社会観を創り出し、物流の世界にも化学変化を引き起こしています。

  こうした中、当社ではこれまでの鉄道を基軸とした事業形態に更なる磨きをかけ、陸海空の多彩な輸送モードを一元的に結ぶ、『グローバルロジスティクスサービス』をご提案しています。また、当社所有コンテナのラウンドユースによる効率性の高いマッチング輸送、東京都と共同で進める安全安心な廃棄物輸送など、これまでに培った様々なノウハウを最大限に活かし、”Next Stage”へFLブランドの企業価値を大きく広げて参ります。

代表取締役社長
今橋 一樹

企業理念

企業理念
(平成21年制定)

  (PDFファイル/rinen.pdf)
会社概要
会社名 日本フレートライナー株式会社
所在地 〒101-0032
東京都千代田区岩本町二丁目14番2号
イトーピア岩本町ANNEXビル2階
電話 03-6891-6761(代表)
FAX 03-6891-6760
設立 昭和44年4月21日
資本金 1億円
売上高 159億円(平成28年度実績)
株主 日本貨物鉄道株式会社
日本通運株式会社
全国通運株式会社
従業員 305名
所有トラック数 131台
所有コンテナ数 492個
店所 7支店・59営業所
事業内容
貨物利用運送事業(鉄道・自動車・内航海運)
貨物自動車運送事業
鉄道貨物輸送に関わる業務の受託
(トラック代行)
産業廃棄物収集、運搬業
運送代理店業
運輸あっせん業
梱包業
倉庫業
通関業
不動産賃貸及び管理
動産賃貸(鉄道輸送用大型コンテナ)
損害保険代理業
用途廃止コンテナ及び鉄道車両部品の取次販売
食料品及び日用雑貨品販売
子会社 東京エフ・エル・サービス株式会社
取引銀行 みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行
決算公告

第49期決算公告

  (PDFファイル/kessan2903.pdf)

第48期決算公告

  (PDFファイル/kessan2803.pdf)

第47期決算公告

  (PDFファイル/kessan2703.pdf)

第46期決算公告

  (PDFファイル/kessan2603.pdf)

第45期決算公告

  (PDFファイル/kessan2503.pdf)
決算公告(旧株式会社ジェイアール貨物・インターナショナル)

第20期決算公告

  (PDFファイル/JRFI2803.pdf)

第19期決算公告

  (PDFファイル/JRFI2703.pdf)

第18期決算公告

  (PDFファイル/JRFI2603.pdf)

第17期決算公告

  (PDFファイル/JRFI2503.pdf)

 PDFファイルをご覧になるためには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe Reader

このロゴをクリックすることによりAdobe Reader
ダウンロードページが開きます。


アドビシステムズ、Adobe Reader及びAcrobatの
ロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。