トップ > 輸送サービス > ご利用のメリット

輸送サービス
ご利用のメリット
コンテナ輸送サービス
サービス一覧
コンテナ一覧
コンテナ駅・営業所一覧
お問い合わせ
ご利用のメリット
鉄道コンテナ輸送という、選択
鉄道貨物輸送とは鉄道コンテナを使用し、拠点間を定時で結ぶ高速コンテナ列車を手段として直接お客様の戸口から戸口をつなぐシステム。それには次のようなメリットがあります。
メリット1 定時性 メリット2 セキュリティ(安全性)
世界一正確な日本の鉄道ダイヤ運行。これにより計画的・効率的な出貨が可能です。また、道路渋滞や頻発する交通事故にも無縁なうえ、海上輸送よりも天候に左右されにくいのも利点です。
専用軌道を走る列車、部外者の侵入が困難な貨物駅、そして一つ一つに封印施錠される耐候性に優れたコンテナ…道路輸送のそれに比べ、格段の安全性の高さが誇りです。

メリット3 アクセシビリティ(利便性) メリット4 コストパフォーマンス
帰り荷の心配なトラックと違い、鉄道コンテナ輸送は片道輸送が可能です。また、5日間は到着駅で無料留置できるので、短期間のストックポイントとなり柔軟な配送計画が可能です。
輸送距離が長距離になるほどコストメリットを発揮するのが鉄道コンテナ輸送。中長距離にはもってこいです。5トン単位というミニマムな単位で利用できるのも大きな魅力。長距離トラックからの切り替えにより、人件費、燃料費、車両運行管理費、駐車場等インフラにかかる費用削減効果も見込まれます。

メリット5 環境対策 メリット6 便利なITシステム
地球温暖化の主因とされる二酸化炭素(CO2)、窒素酸化物(NOx)の排出量規制が地球的規模で議論されています。我が国でもモーダルシフト(幹線輸送をより環境にやさしい鉄道等へ移行する)の一層の推進へ官民を挙げての着実な取り組みが示されています。
JR貨物のIT−FRENSシステムを利用してコンテナ現在地のリアルタイム提供(ご利用になったお客様の大事な荷物の現在地は、走行列車上でも貨物駅内でもリアルタイムで把握してお知らせ)や、配達日(着地のコンテナ駅からお届けする日)を指定することが可能です。