サイトトップ企業情報

企業情報

ご挨拶

変化への挑戦 ~ Challenge to Change ~
日本フレートライナーは、1969年の創業以来、鉄道貨物輸送との一貫物流サービスをご提供しています。1987年のJR貨物発足後は、JR貨物グループの一員として、地球環境や労働問題、また安全管理など物流業界を取り巻く環境が厳しさを増す中、グループ一体となったワンストップソリューションをご提案し、多くのお客様からご支持を頂いております。
 
こうした中、当社ではこれまでの鉄道輸送を基軸としつつ、新たに国際物流や一時保管サービスの他、陸海空の多彩な輸送モードを活用した、より付加価値の高い総合物流サービスの提供を目指して参ります。また、当社所有コンテナのラウンドユースによる効率性の高いマッチング輸送、東京都と共同で進める安全安心な廃棄物輸送など、これまでに培った様々なノウハウを最大限に活かし、FLブランドの企業価値を大きく広げます。
代表取締役社長
麦谷 泰秀

企業理念

企業理念

私たちは、安全を最優先とする企業風土を構築し、


地球環境にやさしい鉄道貨物輸送を基軸とした総合物流企業として発展することをめざします。


私たちは、お客様の信頼を何よりも大切にして、企業活動を展開します。

行動指針

  1. お客様にとってかけがえのない財産を取り扱っているということを深く認識し、
    どんなときも安全作業最優先で正しい作業を行います。
  2. お客様と鉄道貨物輸送を結ぶ役割を果たすため、常に業務改善に努め、
    満足していただけるサービスを提供します。
  3. 「親和協働」の精神で、社内外のコミュニケーションを大切に、組織力で問
    題解決にチャレンジします。
  4. 社員一人ひとりが能力を発揮して、働きがいのある職場づくりをします。
  5. JR貨物グループの発展に貢献して、グループNO.1企業を目指します。

グループ理念

 

ブランドメッセージ

Challenge and Change
挑戦、そして変革

理念

  1. 全国に広がる鉄道貨物輸送網とグループの経営資源を活かし、新技術を積極的に導入し、産業と暮らしを支える総合物流サービスを提供します
  2. お客様の課題を解決する新たなサービスを創出し、社会に必要とされる存在であり続けます
  3. 安全をすべての基盤とします

行動指針

  1. 安全を最優先にしよう
  2. コンプライアンスを実践しよう
  3. お客様の身になって行動しよう
  4. 自分の役割を果たし、互いに協力しよう
  5. 切磋琢磨し、新しいことにもチャレンジしよう
  6. グループの持続的な発展に貢献しよう
  7. つねに夢を持とう

会社概要

社名 日本フレートライナー株式会社
所在地 〒101-0032 東京都千代田区岩本町二丁目14番2号 イトーピア岩本町ANNEXビル2階
TEL

03-6891-6761(代表)

FAX

03-6891-6760

設立

1969(昭和44)年4月21日

資本金

1億円

売上高 196億円(2020年度実績)
株主

日本貨物鉄道株式会社
日本通運株式会社
全国通運株式会社

従業員

357名

所有トラック数

135台

所有コンテナ数

501個

店所

6支店・59営業所

主な事業内容

貨物利用運送事業(鉄道・自動車・内航海運)
貨物自動車運送事業
鉄道貨物輸送に関わる業務の受託(トラック代行)
産業廃棄物収集、運搬業
通関業
不動産賃貸及び管理
動産賃貸(鉄道輸送用大型コンテナ)
損害保険代理業

取引銀行

みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行  ほか

決算公告

旧株式会社ジェイアール貨物・インターナショナル

安全マネジメントの取り組みについて

安全を最優先とする企業風土の構築

沿革について

日本フレートライナーの沿革は以下のリンクよりご覧ください。

沿革